特集1

特集1

スタート直前! 夜の動物園の見どころチェック!!!

2016年8月5日


 8月に入り、いよいよ夏本番。
 夏休みに動物園! というと、「暑いしなぁ」とちょっと敬遠してしまう人も多いはず。実際、夏休み中の動物園は必ずしも客足が伸びるわけではない。

 でも、最近ではすっかりおなじみとなった、各園の「夜開園」となると話は別だ。
 開園時間が延長され、日が落ちた後の涼しい時間帯にいつもは決して味わうことのできない独特の雰囲気の動物園を楽しめるとあって、夏の人気イベントとなっている。

 というわけで今回は、夜開園がスタートする前に、東京都の多摩動物公園、上野動物園、横浜市のズーラシア、金沢動物園、野毛山動物園の5園の注目動物やオススメのイベント情報をまとめてご紹介!!!


サマーナイト@TamaZoo ――多摩動物公園

今年から仲間入りのタスマニアデビル(上)
昨年のサンセットアカデミーの様子(下)
 多摩動物公園の注目は、やはり今年7月に来園したタスマニアデビル。アジアでは唯一、多摩だけで飼育されている有袋類だ。
 彼女たちにとっては初めての「サマーナイト@TamaZoo」となるが、元々は夜行性の動物。きっと昼間よりも活発に動く姿を見せてくれるだろう。

 この期間にだけ行われるイベントの中でオススメなのは、日によって内容が変わる「サンセットアカデミー」と、毎週日曜日に開催される「コウモリ観察会」だ。
 サンセットアカデミーは、入り口そばにあるウォッチングセンター内の動物ホールで行われる催しで、講演会や飼育係のスペシャルトーク、映画の上映などが行われる。
 夜開園のある日は全日開催となるので、興味のあるものがあればその日に出掛けてみるのもいいだろう。




 コウモリ観察会では、ライオン園の上空に現れる野生のアブラコウモリを観察する。日没から30分ほど経ったころがベストなため、その日によって開始時間が多少異なる。園内放送でアナウンスがあるそうだから、そろそろ暗くなってきたなと思ったら聞き逃さないようにアンテナを張っておこう。

 そのほかにもイベントはたくさん用意されている。ただ、飼育員の解説とともに園内で鳴く虫の声を楽しむ「初心者向け鳴く虫を聞く会(先着10名)」や、モルモットと触れ合える「モルモットとおともだち(各回先着20名)」など定員が少なめの企画もあるので、事前に参加したいイベントの時間を調べてから足を運ぶようにしよう。

■サマーナイト@TamaZoo
開催日:8月6日、7日、13日、14日、15日、16日、20日、21日、27日、28日
時 間:9:30~20:00(入園は19:00まで)
詳 細:http://www.tokyo-zoo.net/temp/news/2016_07_30_Tama_SummerNight2016.html
*非展示となる動物や、立ち入りできないエリアがある場合があります。詳細は公式サイトを確認してください



1 2 3